つぶやきノート

幼児の心の健康を育てたい「Watch me Play!」

幼児期は、これからの人間形成の過程の中で最も大切な「土台」の時期だと思いませんか。

毎日のタスクに追われて、一方的に大人の都合であれこれやりすぎているように感じています。

そんな中で、NHK「あさイチ」~ アタッチメントと子育てについての特集で紹介された「Watch me Play!」がとても印象的だったのでシェアしたいと思います。

英国 The Tavistock & Portman NHS で開発された Watch me Play!(WMP)プログラム

簡単に言えば、1日 10~20 分間、子供と1対1になって、ひたすら子どもの遊びを見守るということです。
子供が主導で遊び、子供とゆっくり向き合う時間を持つ。

これが案外難しく、日頃マルチタスクの私は、じっと座っていること自体難しく、ついついスマホを見たり、口を挟んで教えたり、手助けをしたくなってしまいます。

「Watch me Play!」日本語サイトにやり方のビデオもあるので参考にしてください。
https://watchmeplay1.w.waseda.jp/

このプログラムを継続することで、「自分が大切にされている」という安心感が生まれ、子供とのつながりが強くなり、ひいては落ち着きや注意力の向上になるようです。
また、メンタルヘルスの悪化を予防するのにも役立っています。

子供がこの不安定な世の中をたくましく、健全な心を持って成長するのが親の願いです。
いっしょにがんばりましょう!

【 参考資料 】
・NHK「あさイチ」5/1(水)午前8時15分~ アタッチメントと子育てについて  WEB

・「Watch Me Play! 」 WEB

Kayoko B.