子育てライフ

【 子連れハイキング 】 Little Scraggy Trail

さてさて子連れハイキング、今回はLittle Scraggy Trailです。
1歳になったばかりの息子を連れてレッツゴー!

私の住むLakewoodからは車で50分ほど南西へ車で移動します。デンバーから西は本当にいろんなハイキングスポットがあるので探検しがいがありますね!天気のいい週末だったのもあり、いく道すがらたくさんのマウンテンバイカーたちとすれ違います。

さて、trail headに到着。駐車場の利用は10ドルかかります。誰も管理してる人はいませんが、駐車する場所の看板の下に、封筒とナンバープレートの番号を書くための鉛筆、ポストがあるのでそこにお金を入れればOK。(駐車場に入る前の道路の脇に停めれば無料です)

最近はカードだったりアプリで送金したりが多いのでキャッシュをあまり持っていなくて、車の中からあらゆるお金を集めました。笑

さて、まずは看板を見ながらどのルートを行くか確認します。

夫は昔、ここに家族でマウンテンバイクを乗りにきたとのこと。高低差はあまりない道を選んで出発です。

 道はそこまで高低差がなく、どんどん登っていくという感じではありませんが、所々狭い道や岩場を越えていくので、小さなお子さんがいるのであればキャリアー型のバックパックか抱っこ紐を持っていくのがおすすめ。

ただ、段差とかもそこまで大変なものでもないので、自分で問題なく歩ける子供にとっては探検するのは楽しそう!とも思いました。

我が家はこのハイキングに行った時は、子供がちょうど1歳になりたて、まだまだよちよちだったので問答無用で殿様担ぐスタイルのハイキングです。笑

今回私たちは、トレイルヘッドに車を止めてから比較的高低差の少ない道を西に30分ほど進みました。ハイキング中にもたくさんのマウンテンバイカーたちとすれ違います。
確かにここは、程よくカーブもあったり岩場もあったり、マウンテンバイクで走り抜けたらとっても楽しそう!

大きな岩を見つけました。早速登ってみる夫。
案外簡単に登れるのと、景色も良くて岩の上も比較的平らだとのことで、そこに登って今回はご飯を食べることに。

子供がもっと小さいときは担ぐのもそこまで大変ではなかったんですけど、さすがに1歳を超えると10キロ近くを担いでいることになるので結構疲れます。でも、ハイキングに行った時に同じサンドイッチや果物をシェアして食べれるの、なんだんかとってもいいなーなんて感じながら、この景色を見ながらご飯です。
来年ここにくる時には、きっと私たちが担がずに歩き回ったり走り回ったりするんだろうなーと思うと、それもまた楽しみです。きっといける場所の選択肢もぐんと広がるはず!

さて、片道30分のゆるっとハイキングでしたが、ご飯も食べたので引き返します。(お昼寝に間に合うかしら!?)
日陰が少しひんやりしていたのでお気に入りのコロラドのニット帽をかぶって、拾ってから気に入って離さない木の棒を持って、帰り道出発です。

往復合計、昼休憩も入れて1時間ちょっとのゆったりハイキングでした!
ここら辺はキャンプサイトもあって、子供が生まれる前には夏に夫の家族や友達と何回もキャンプにもきたことがある場所でした。
来年はもっといろんなことができる子供と、キャンプをしつつハイキングにいけるかも?と楽しい未来を想像しながらの楽しいハイキングになりました。

ハイキング日:2023/10/15

Little Straggy Trail
20019-20399 Deckers Rd, Pine, CO 80470

執筆者プロフィール
手塚美希

手塚美希
コロラド州不動産エージェント。2022年秋に生まれた息子とコロラド生まれ育ちの夫とレイクウッドに住んでいます。天気がいい日は子供を連れてハイキングへ!コロラドだからできる自然の中での子育てを楽しんでいます。
コロラドの不動産情報や街の情報、子育て情報を集めたサイトもやっています。https://coloradoseikatsu.com/