HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2010年2月号

Briar Rose で『和心』感じて…

 なんだか日々の生活に疲れたなと思ったら、もしくは日本からの訪問客がアメリカに疲れて日本を恋しく感じたら、是非ともここをお勧めしたいと思うのです。デンバーから北へ約40分、ボルダーの市街地パールストリートへ歩いて行ける距離にある、B&Bブライアー・ローズ。

 1890年代に立てられたという古き良きアメリカ住居。プチホテルと言ったところでしょうか。とは言え、お庭に小池、横には座禅を組んでいる銅像があったり、奥には『禅堂』があります。また、建物内へ足を進めると、生け花であったり、掛け軸であったり、随所に古き良き日本の匂いがします。なぜ?オーナーのゲーリーさんはアメリカ人ですが、曹洞宗のお坊さんというから、妙に納得。希望する方は、『Zendo』にてゲーリーさんと共に座禅を組むことが出来ます。宿泊者でなくとも、いつでもどなたでも『Zendo』を瞑想に使って下さいとのこと。とても良心的ですね。ご近所の方々が、ふらりと来て利用されたりもしていうようです。

 チェックイン時には、スタッフがキッチンへ案内してくれ、数え切れない程のティーセレクションより好きなものを選べます。ミックスベリーのハーブティーがとても美味しくて、朝食の際にも同じものを、しかもポットで頼んでしまいました。温かい季節になれば、屋外のテーブルへもティーサービスをしてくれるそうです。また、1階の共有スペースには、“ご自由にどうぞ”とクッキーがあったり、“Japanese Boulder Guide”という手書きのタイトルで、親切にも内容が日本語のガイドブックまでありました!食事だけでなく、リネンやバスグッズもオーガニックであったり、自然に優しいものばかりが取り揃えられていて、とても心地良く過ごせました。

 さて、私が利用したのは、2階にある東側の小さなお部屋。こじんまりとしていて、なんとも落ち着くお部屋でした。小窓から外を覗くと、小池の横の銅像が正面に見えました。また、窓辺に『如是』と丸が描かれた額縁が目に留まりました。はて?何と読むか、どんな意味か、気になりました…仏教に通ずる方にとっては基本中の基本かと思われますが、私もここで学ばせて頂きました。 
 「如是我聞」は、「にょぜがもん」または「かくのごとくわれきく」と読み、「このように私は(仏の言葉を)聞いた」ということ。「如是」には、「かくのごとし」だけではなく、「このまま」「このとおり」などという意味があるようです。また禅の語録によれば、お師匠さんが質問し、弟子がそれに答え、それがお師匠さんのお眼鏡に適ったら、お師匠さんは「如是、如是(よしよし、その通り、その通り)」と応えたとのこと。では、描かれた「如是」が、何に対して、「その通り、よしよし」とうけがっているかといえば、“この世のすべて”であり、すべては「かくのごとし」、『あるがまま』ということ。ふーむ、なるほど。何ともありがたいお部屋でもありました。また、後から知ったのですが、実はそのお部屋は、別棟の『Zendo』が出来る前にメディテーションルームだったとのこと。納得納得。小窓からは、朝日がたくさん差し込みました。

 先にも述べましたが、『Zendo』へは、自由に出入り出来ますから、気軽に足を運んでみるだけでも良いでしょう。堂内の掛け軸にある言葉も、(英語ですが)胸に響きました。ゲーリーさんとの座禅をご希望される場合は、事前に予定を確認なされることをお勧めします。また個人的には、生け花にとても感動しました。スタッフ曰く、「植物が実際にどういう状態で育っていたかを想像して、できるだけ自然に近い形で生けられています。そうすることで、美しく長持ちします。」と。当たり前のようでいて、これまた納得でした。やはり、あるがまま、なのですね。
 何もしない贅沢や静寂を味わう。瞑想で自分を感じる。和心が恋しくなったら、ブライアー・ローズへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ブライアー・ローズのホームページはこちら>>
『Zendo』に関する詳細はこちら>>

Briar Rose Bed and Breakfast
2151 Arapahoe Avenue | Boulder, Colorado (CO) 80302
Phone: (303) 442-3007 | Toll-free: (888) 786-8440 | Fax: (303) 786-8440

みっちィ★

* バックナンバーご意見、ご感想はこちら