HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2009年10月号

『WaterCourse Foods』 and 『City, O' City』

 木の葉がみるみると変化し、彩り美しい紅葉の季節になりました。コロラドで、9月21日にはもう初雪を目にした方も多い筈です。あまりの突然の空の変化…コロラドらしい変化に、私は思わずニヤリと笑ってしまいました…。その後も、夏の日照りを思わせる日があったり、セミの鳴き声を聞く日まであったり!驚きを隠せない“ニヤリ”は続いています。遠くに見える山々はもう真っ白です!さて、秋の香りと柔らかな日差しの下、どちらへお出掛けしましょうか?

 デンバーのベジタリアンレストランとして有名な、ダウンタウンにあるレストラン2つをご紹介させて頂きます。

WaterCourse Foodsは、1998年より開店し、朝食と昼食をメインに平日5日間のみの営業から始め、現在は朝から晩まで毎日営業中。ベジタリアンレストランとしては、とても成功しているお店だと思います。その訳は、洒落た若者からサラリーマン、主婦、だらだらとのんび〜りしたい方まで幅広い層を受け入れ、また環境に配慮し、リサイクルを積極的に行ったり、持ち帰り用の箱はbiodegradable(生物分解性、自然に還るもの)とこだわり、もちろん食にもこだわり、熱い支持を受けているからです。自転車派の私個人としては、“自転車で来店10%ディスカウント”もまた見逃せません。
 店員さんは、なかなかの個性派揃いですが、質問やリクエストには快く応じてくれます。人気メニューは、Monti pasta(ポートベローマッシュルームがgood!)とTempeh scallopini(マッシュルームグレービーがgood!)とのこと。スープとサラダをセットで頼むと、もう満腹です。「ごちそう様でした」と言いたいところ、店員さんが、最後に各種ケーキのスライスを乗せたデザートプレートを持って来てくれます。

思わず頼んじゃうんだな、これが(苦笑)全てのデザートに乳製品を使っていないとはいえ、砂糖は使われていますから“アメリカ並みの甘さ”はありますが、スカウトクッキーを一度食べたら、きっとまた食べたくなります。温かな日には、パティオ(屋外席)でひなたぼっこしながらお茶をするのもオツです。

 City O' Cityは、WaterCourse Foodsの姉妹店で、レストランというよりはカフェと呼んだほうがしっくりきます。とはいえ、こちらもこだわるところはこだわっていますから、人気があり毎日とても賑わっています。

 “アレルギーの方はお知らせ下さい”とメニューに端書きがあり、出来る範囲で対応してくれます。また、グルテンフリーのパンやピザ、ヴィーガン(完全菜食)用の乳製品を含まないチーズも扱っています。日曜日は『ラザニアの日』とのこと。とても気になります!
そして、フライの3色盛りはお手頃です!!私が頂きました写真の3色、美味しかったです。Soca frites(ひよこ豆から出来たフライで、なんとも香ばしい)Fried cornichons(揚げたピクルス、妙にハマります)Beer-battered onion rings(ビールでカラリと揚がったオニオンリング)思わずアルコールが進みました(笑)
 週代わりの特別メニューもありますから、ぜひチェックしてみて下さい。メニューの最後に、“プロテイン”とあります。メニューに“タンパク質”とは面白いですよね。しかも、いくつかの種類があって選べるのも、ベジタリアンレストランならではかもしれません。菜食の方のタンパク質を補うため、そして、お肉好きの方まで満たしてしまうヒミツのひとつと言えるでしょう。

 どちらのレストランも、出来る限り地元またはオーガニックの食材を取り入れているとのこと。一人でも恋人同士でも、家族でも気軽に行けますし、バーカウンターもあります。ご家族でしたら、どちらかと言うと、WaterCourse Foodsの方がゆったりしていて良いと思いますし、窓際にはブース(ファミレスによくある長椅子)がありますから、5時以降のお食事でしたら予約することをお勧めします。もし元気な(うるさい!?)お子様と一緒でしたら、少々狭いですが、City O' Cityの方が賑やかで周りに気兼ねせずに済むかもしれません。 また、どちらのレストランでも、デザートだけ購入して持ち帰ることが出来ます。なお、デザートやパン類はCity O' Cityお隣のWaterCourse Bakeryにて作られています。特別注文も可能だそうですよ。

WaterCourse Foods>>
こちらからCity, O' CityとWaterCourse Bakeryのホームページへも簡単にアクセスできます。

 ダウンタウンの美術館歴史館(数ブロック先へお引越しのため、まもなくすると、引越し完了まで閉館になるとのこと。訪れる予定がありましたら、事前にチェックすることをお勧めします。)で芸術の秋を堪能しがてら、もちろんお腹も満たしてあげましょう。Water Course Foodsへは歩いて15分程、City O' Cityは金色ドーム議事堂のすぐ裏側ですから、歩いて5分程かと思います。

 遠くへお出掛け出来ない方へのお勧めは、秋の特権、道ばたに溜まっているカラカラになった葉っぱを踏みしめること。秋、実感です!そして、秋のなんとも言えない香りをめいっぱい吸い込んで深呼吸です。外にさえ出られれば、どこにいても出来る私の大好きな秋満喫法です。もちろん無料ですから、どうぞ遠慮なくお試し下さい♪お子様にも気に入って頂けるかと思います(^ー^)また、自転車でカラカラの落ち葉の山を走り抜ける快感は、ちょっとしたストレス発散にもなりますよ。
 では皆さま、秋の音・色・香りを十分に楽しみ味わいつつ、気温の変化に体調を崩されぬようお過ごし下さいませ。

みっちィ★

* バックナンバーご意見、ご感想はこちら