HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2009年9月号

海水浴場!? 池!? 湖!? ダム!?

 どどーん、ゴロゴロ、ピカーッ! キャーーッ(笑)
 コロラドの夏の午後の風物詩とも言えるような、いわゆる夕立ちと雷鳴。ばっと降って、ばっと上がって、あとはキラーン、山に沈む夕日の美しいことったら。そんな季節を惜しみつつ、じわじわと秋の風を感じるようになってきました。

 ある日の事、海のない筈のコロラドに海水浴場を発見しました。波は穏やかで、沖にはボートも沢山出ています。…いや、海の筈はありませんよね。池にしては大きいし、湖でしょうか?Cherry Creek Lakeの看板を発見。…いや待て、走っている道路の名前をよく見ると、Dam Roadです。ダムでしょうか?Reservoirとの文字も発見しました。…調べてみますと、貯蔵所、貯水池、人工湖…ん〜いったいここは何?!…それが、始まりでした。

 8月号と内容が少し重なりますが、デンバー裏庭の遊び場と呼ばれる広い自然公園「Cherry Creek State Park」についてご紹介したいと思います。前置きが長引きましたが、そうなんです、実はこのパーク内には市民の飲料水の元になる貯蔵水があり、その一部に遊泳場があります。

 ビーチで「1、2、3、4、5…やめー!」ん?日本語!?…波打ち際で“空手”練習中の25名程を目撃しました!しばし、見とれて…。
 パラソルが立ち並び、子供達が浮き輪やらゴムボートやらで大はしゃぎ。飛び交うフリスビー!やっぱりビーチだぁ♪裸足で歩くさらっさらの砂浜、あちちちっ、でも気持ちイイ〜。思わず、波打ち際に走りよって、チャポチャポ。そうそう、この感覚♪しょっぱくはないけれど…足下の見た目は、まるで海!!大きな波はなく、水は少々濁っていますが泳げます。波打ち際に穴を掘 って、お水を貯めてちびっこダムを作る子供。砂のお城を 作る子供。砂に埋もれる子供。それから、さざ波と共に打ち寄せられた緑色に光るガラスを、小さな女の子がすかさず拾っていました。微笑ましい子供の好奇心は、世界共通ですね。

 浜辺には、ちゃんとこんな看板もありました。【この湖のお水は多くの事に使われます。遊泳場として、また灌漑用や家庭用としても使われます。自然のお水ですから、微生物が多く含まれていますので、飲み込まないようにして下さい。お水を出来る限りきれいに保ちましょう。傷のある方やオムツの方は、遊泳しないで下さい。この遊泳区域に、ペットは入れないで下さい。水質に影響するため、特にアヒルなどの水鳥に餌を与えないで下さい。ゴミ箱を利用しましょう。等】

 飲料水になる水源で遊ぶ。実際には 、規制されている場所が多いように思います。でも、考えてみれば昔、川で遊んだことを考えると同じですよね。ただし、エンジンのついたボートはどうでしょうか。せめて手漕ぎボートなら、と考えるのは私だけではないと思います。水の汚染が気になるところです。少々複雑な思いは隠せませんが、海から遠くはなれたコロラドで、砂浜ビーチを楽しみたい市民が多いことは事実です。

 設置されたバーベキューグリルは、あちこちに沢山あります。場所によって眺めが異なりますから、車から荷物を降ろす前に、まずはぐるりと走って好みの場所を探してみるのも良いかもしれません。大きな木の下のベンチで読書も良し、砂の上で昼寝も良し、ローラーブレードにももってこいの場所です。そし て、何より秋のサイクリングにはピッタリです!公園内にはアスリートと思われる方も沢山いますが、私のゆったりペースでReservoir周辺、東側ビーチから西側出入り口まで、自転車で約1時間半かかりました。(残念ながら、北側が車専用のダムロードになっているため、Reservoirのすぐ横をぐるりと“1周”は出来ません。ダムロードの北側トレイルを走って公園内に戻る事は出来ますが、交通量の多い道路の脇を走る事になりますから、お勧めはしません。)

 入園料は$8ですが、自転車または歩いて公園へ行ける方には朗報です→無料です!!
 この秋、バックパックに読みたい本とお弁当を詰めて、公園への遠足を楽しんでみませんか。時には、自家用車から離れてバスに自転車を積んで、お出 掛け してみるのもあ りかもしれません。また、家庭排水や雨水がどのように浄化されてReservoirへ貯められるのか、自然を取り入れた仕組みについてや、公園内にどんな動物がいるのか等が書かれたパネルを、そして実際に様々な野生動物をぜひ見つけてみてください!
詳しくはコチラ >>

 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、学びの秋、みなさんはこれからどんな秋を満喫しますか? (…欲張りな私は、上記の方法で、全てを満喫しま〜す?)

みっちィ★

* バックナンバーご意見、ご感想はこちら