HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2008年10月号

芸術の秋はDenver Art Museumで

 10月に入りコロラドでは早くも冬の足音が聞こえてきたようですが、最後の秋を美術館で過ごしてみませんか?

 Denver Art Museum(DAM)はCivic Center Cultural Complexというデンバー・ダウンタウンの中心、文化的で緑あふれるエリアにあります。Civic Center Parkを抜けるとすぐに、モダンなNorth BuidingとHamilton Building(この建物自体がアートです)が見えますが、周辺の奇想天外な大型モニュメントたちが美術館へと導いてくれます。

  館内に入ると、のびのびとした明るい雰囲気の展示スペースが広がっています。幅広いコレクションが自慢の美術館ですが、いくつかお勧めのコーナーをご紹介しましょう。
まずは、アフリカンアートのフロアです。こちらには少々ギョッとするような見慣れない人形や木工品などが展示されています。比較的狭いスペースですが、人々の生活から派生したアートを肌で感じられるように工夫してありました。中でも、iPodを利用した音楽コーナーがお勧め。最新のアフリカンポップス、民謡、神々に捧げる語りなどを楽しめるようになっていますが、私はここで初めて聞いたエチオピア・ポップスの不思議な魅力にハマってしまい後からCDを探し求めました。

 それから、モダン&コンテンポラリーアートコーナーは美術館きっての見せ場かもしれません。普段、現代美術を見て「芸術を理解するのって難しいのね」という感想を持つことはありませんか?DAMの展示では、そういう観覧者の印象を逆手に取るように楽しませてくれます。その瞬間の音声、肉筆、自分自身の姿が芸術の一部になってしまうような作品や、空間ごとアートの世界に引き込まれてしまうような大掛かりな作品にも出会えます。遠い存在だった現代美術が、実体験として新たに感じられるようになるかもしれません。(日本人アーティストTatsuo Miyajima氏の鏡とLEDライトを使った作品はHamilton Buildingの一部になっています。DAMでも”DON’T MISS”スペースだそうなので、ぜひ探してみてくださいね!)

 また、ファミリー向けの展示や企画も充実しています。アーティストになれるKids Cornerや家族で思う存分アートに触れたり落書きできたりするJust for Fun Family Centerなどは無料で利用できますし、本格的に学べるClasses&Campsも半日のもので85ドル、一日コースで225ドルで用意されています。参加費用は高めですが大変人気があり多くのコースがすぐにSold outになってしまうとのこと、ご予約は早めに。

 入館料はコロラド住民割引だと(お住まいの郵便番号を言うだけでO.K.)大人1名10ドル、Youth (6-18) 3ドル、それ以下のお子さんは無料です。
その他、50ドルで個人会員、70ドルで家族会員等のメンバーシップに登録すれば1年間入館料無料です。子供向け有料プログラムなども割引になるそうですよ!
館内には、カフェやレストラン、ミュージアムショップも充実していますのでお散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

http://www.denverartmuseum.org/home

* バックナンバー