HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2008年6月号

Pikes Peak, Garden of the Gods A National Natural Landmark

 鳥がさえずり、大地が目覚める、温かくてとても気持ちの良い季節になりました。緑が増えて、思わず、笑顔になりますね(^―^)ノ

 標高1600mの高さからマイルハイシティと呼ばれるデンバーですが、車で南へ約1時間、コロラドスプリングスの標高は約1850m。更に高い。およそ、富士山標高の半分!どうりで、いとも容易く息切れすると思いました。そんなコロラドスプリングスからは、ロッキー山脈の一部、パイクスピークが特に美しく見えます。そのパイクスピークに抱かれるようにして、手前に巨大な赤い岩のGarden of the Godsがあります。

 初めての方は、まずは入り口にあるビジターセンターを訪れると良いでしょう。巨大な赤い岩が、100万年以上も前にどのようにして出来たかなどの映像を$2で観られますし、パーク内の地図やお土産などがあります。何より便利なのは、パーク内を車で回れることです。足の不自由な方や高齢の方でも楽しめる観光地と言えるでしょう。大部分が一方通行で、車を止められるスポットは決められていますので、それだけはお気を付け下さい。そして、車だけでなく、走る人、歩く人、自転車に乗る人、馬に乗る人、皆で共有するということも、どうぞお忘れなく!

 前置きが長くなりましたが、ひとことで言うなら、私は何度でも行きたい素敵な場所のひとつです♪巨大な岩を眺め上げながら進むと、角度によって景色が変わって、目の前には絵本の物語に出てくるような素敵な緑と小道の空間が広がります。目を奪われていると、今度はまた別の美しい岩の彫刻に出会うなど、ワクワクは続きます。ハイキングトレイルが沢山ありますし、マウンテンバイクトレイルもあります。また、パーク内の地図には、19つの岩の名前が書かれていて、それらを探しながら歩くのもまた楽しみです。中には、キスをするラクダという名前のついた岩もあり、夜にはライトアップされて、暗闇の山に浮かび上がるようにして見られます。そして、月夜の岩の迫力も荘厳です。

 1859年、多くの開拓者が金発掘のため、パイクスピークを目指してコロラドに住むようになり、コロラドの街並み、今で言うFront Rangeが出来上がっていった。そして、パイクスピークの美しい砂岩の場所に、ビアガーデンをつくりたくて、先駆者がこう言った…“Beer Garden! Why this is a fit place for a Garden of the Gods!”それが、名前の由来だとか。なんとも、滑稽。そして、アメリカらしい、と言ってしまいたい。でも現在、パーク内での飲酒は禁物となっていますので、そこはご了承あれ。

 ちょっとしたピクニックにも最適の場所です!私がピクニックをした時には、青い鳥が集まってきて、ほんわか幸せな気分になりました。初夏の陽射しの下、気のおもむくまま足を運んでみてはいかが。

みっちィ★

www.gardenofgods.com or www.springsgov.com

* バックナンバー