HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2008年4月号

あなたはtartterd cover book store派? それともBarnes and noble派?

 最近の私の楽しみは、本屋さん巡り。特に寒い日や風が強い日、外に出るのが少し億劫に感じる私にとって本屋さんはまさに私にとっての室内アミューズメントパーク。アメリカの本屋さんはとても大きく、日本の本屋さんみたいに「立ち読み禁止!」というのがないので伸び伸びして居られます。それに加え、店内にはソファーやテーブルも備えられ、まるで新しいスタイルの図書館のよう。

 なかでも私のお気に入りの本屋さんは、Tartterd cover book storeとBarnes and Noble book storeです。Barnes and Noble はフランチャイズスタイルの本屋さんで、必ずと言ってもよいほど、スターバックスと隣接しております。きっと連携されているのでしょう。コロラドに何件かございます。お店によりDVDとCDコーナーがあるお店とないお店がございます。店内は明るく、整備されており、とても見やすい本屋さんです。

 一方、Tartted coverは独自の本屋さんで、2年ほど前に、cherry creek からcolfaxへ移転されたオリジナルな本屋さんです。風情があり、オールドファッション、アンティーク風。もちろん皆が大好きなコーヒーショップ(オリジナル)も店内にございます。店内は少し薄暗く、アンティークな雰囲気を醸し出しております。天井も高く、なんだか不思議な国のアリスの世界にいるよう。オリジナル、モダン、風情を好む人にはお薦めな本屋さんです。週末の午前中にここに来られるお客様も常連客のような方たちです。まるで家にいるかのように、その場に馴染んでおられ、コーヒーを片手に、新聞、雑誌を読まれております。またそれが様になっております。ここのtartterd cover は映画館とCDショップも隣接されており、それもまた魅力の一つではないでしょうか。

 私的にもう一つのアメリカの本屋さんの楽しみは、店内にお洒落なアーティスティックな雑貨コーナーがあること。一味違うカードやしおりが欲しいと思う人、または贈りたいと思う人にはお薦めです。一部のBarnes and Nobleでは、ユニセフの雑貨なども手に入ります。
詳しくはWebsiteをご覧あれ!!

Tattered cover book store: www.tatteredcover.com
Barnes and Noble book store: www.barnesandnoble.com

* バックナンバー