HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
とことんコロラドライフ 2007年10月号

10月・・・温かい太陽の日差しと秋の空、緑にほんのりと紅葉が帯びてきて、過ごし易い月になりました。

Simple Foods外観

皆様はこの夏、いかがお過ごしになられましたでしょうか。コロラドは夏でも寒いというイメージをお持ちの方が沢山おられますが、実際暑いです。六月から各地で開催されたローカル市場、Farmers Marketも今月の半ばで終盤を迎え、冬を迎えるのと同時に少し心寂しさを感じる今日この頃です。

今月、お薦めしたいスポットは今、開発が進んでいる地区、Tennyson Streetに新しくオープンしたばかりのベジタリアンカフェ、その名もSimple Foods。

この周辺は、小さなカフェやギャラリー、ヨガスタジオなどがここ数年でオープンし、アーテイスト感を漂わせるエリアであります。ここのベジタリアンカフェ、Simple Foodsの店内はお洒落で、店内の一部にもオーガニック商品を備えており、野菜、果物をはじめ、家庭用品など、気軽に買い物ができる場所でもあります。

レストランは、100パーセントVeganで、オーガニックの野菜、果物を使用しております。その他、小麦アレルギーがあるお客様にも配慮されたメニューもございます。化学調味料不使用、全てのメニューが最初から手作りで、身体に優しいものばかり。野菜、果物のそのままの味を生かし、オーナーの配慮されたメニューはなんともユニーク。デリコーナーも豊富で野菜の色がなんとも言ってもカラフル。テイクアウトもできます。店内はとても可愛く、スタッフもとてもフレンドリーといった印象。堅苦しいイメージは全くなく、ちょっとお友達とふらっとコーヒーブレイクで立ち寄れる場所です。

オーナーのKevinさんがコロラドピーチでデザートを作っている様子
キャロットケーキ
Portabella MushroomとMix Green、Sprouted Quinoa添え

ここのベジタリアンカフェは私が抱いていたVeganの印象を変えました。アメリカでは日本に比べ、ベジタリアンの方をよく見かけ、それに伴い、レストランも豊富にあります。私が今までに行ったことがあるベジタリアンレストランは、味はとても風味があるのですが、どこか新鮮さに欠けているところでありました。簡潔に申し上げますと、全ての調味料と野菜を混ぜて煮込めばよいといった感じです。しかし、今回ご紹介させて頂いたレストランは野菜の新鮮さ、味、そして色を生かし、なお且つシンプル、だけど風味がある、口だけではなく、目からでも楽しませて頂けるレストランです。

写真は店外、オーナーのKevinさんがコロラドピーチでデザートを作っている様子、キャロットケーキ。驚いたことにこのキャロットケーキにかかっているフロスティングは一切乳製品を使用しておりません。ディナーメニューにあるPortabella MushroomとMix Green、Sprouted Quinoa添え。

場所:3901 Tennyson Street
営業時間:
Monday-Saturday 7am - 9pm / Sunday 9am - 2pm

* バックナンバー