HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2011年1月号

ルポ 貧乏大国アメリカ(岩波新書)
著者:堤 未果

皆さん、明けましておめでとうございます。
あまりいいニュースを聞かなかった2010年。今年、2011年は皆さんには良い年でありますように。

アメリカの現状を日本人の目から書いた一冊の本を紹介致したいと思います。
最近日本に戻った際に知人に勧められた書籍です。

昨年はアメリカも日本も経済的にも政治もあまりいいニュースがありませんでしたよね。アメリカにいる日本人も皆様の周りでも解雇、公共機関(学校など)の経済対策などなど耳に入るニュースも多かったと思います。
私も昨年の冬、クリスマスシースンに毎年賑わいの耐えないショッピングモールのパーキング場がからりとしていたことから不景気さをしみじみ感じました。
雪などの影響もありましたが、、、しかし日本から見たら消費の多いアメリカで。。。と信じられませんでした。
また、私のお友達のお隣がオークションにかけられ売られた事も耳にしました。彼女の隣人は20代の夫婦だったそうです。2005年の高騰の時に家を買い、旦那さんの解雇で家のローンが払えなくなり、、、ついに銀行に追い出されたとの事でした。こんな国、アメリカになってしまったのはすごく悲しいですね。

この本は今のアメリカの現実を知りたい人にお勧めの一冊です。是非、今住んでいるアメリカを理解してください。

 

* HOME