HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2006年8月号

その日のまえに
重松 清 (著者)

「その日」をいまは、「あの日」と呼び換えるほうがいいのか?
最近、人間の寿命が延びたといわれている時代、あまり考えない死という現実。
忙しい生活の中でいつか自分や家族にも訪れる「死」とのご対面。
この本は、友達や妻、自分自身が「死」と向き合う、つらい状況の人々が主役となって登場する。
そして、生きることへの強い思いや勇気がクローズアップされていて、読者に感動を与えてくれる。
かけがえのない人の死を受け入れるための心の準備に最適は小説だと思います。

* HOME