HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2005年11月号

題名:銭湯の女神
著者:星野博美

大宅賞受賞を受けた作品で、こちらアメリカに住んで日本に帰国するすべての人が日本での生活で体験するような内容が盛り込まれている一冊。著者は、香港に2年暮らし日本に帰国したあと、自分の国日本での生活に異和を感じる。
エッセイは39編におよび、100円ショップ、自由の大安売り、ごみ問題、新しい歴史教科書など、今の日本が抱えている問題を多く語っている。今だからこそ考え直さなくてはならない日本の問題。日本に住んでいない私たちも将来のために考えていかなければならない課題など、学ぶこと、考えさせられることの多い作品です。
実際、私もこの本を読んで納得する内容が何点かある。日本人でありながら日本に帰国しても異和感を感じる。海外に住んだことのある人たちだけがわかる、日本に帰ると住みにくい。が、訴えられた作品である。
海外に住んでいる日本人のすべての方に読んでいただきたい作品です。

* HOME