HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2005年9月号

題名:ダーリンは、アメリカ人―国際結婚レポート&エッセイ
著者:タッカー 里美

1965年、広島県生まれ。77年、父親の転勤に伴い米国ニュージャージー州に渡る。82年に帰国。上智大学文学部史学科卒業後、チェース・マンハッタン銀行東京支店入社。同社を退職後、ライセンス管理会社、TVプログラミング会社を経て、不動産管理会社に勤務中の2000年に、友人を通じてロバート・タッカー氏と知り合い、02年に結婚。現在、ニューヨーク市マンハッタンに居住し、日系商社トーメン・アメリカ社にセールス・アシスタントとして勤務している。

著者のU. S. A. 再発見!五感で体験するちょっと気ままなM. Y. ライフ。
(1) 見る!(アメリカに興味はなかったけれど、アメリカ人と結婚!;アメリカ永住のために移民ビザを取る ほか)
(2) 聞く!(街に飛び交う外国語アクセント 日本語訛りに開き直る;ザ・ブラック・アウト2003 五千万人に影響した大停電 ほか)
(3) 匂う!(季節の移り変わりを感じるセントラル・パークの香り;買い食いの誘惑 ストリート・ベンダー ほか)
(4) 味わう!(結婚記念日と誕生日に賞味 アメリカの繊細な味;M. Y. 一おいしいデリカテッセン「セカンド・アベニュー・デリ」 ほか)
(5) 触れる!(心を癒されるキタガワ・トシさんの彫刻;人によって温度差はあるけれど、挨拶のたびに行われるキス&ハグ ほか)

自分のアメリカ生活と比較してもおもしろい一冊です。是非読んでみてください。

* HOME