HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2005年4月号
題名:コロラド発 風の便り
著者:桑畑 英子

アメリカのコロラド州に留学する旦那さんに娘と同行するところから始まるお話。
アメリカでの生活でひしひしと感じた著者の思いを日本の両親に宛てた手紙のようなエッセイが一冊の本にまとまったものです。

この作品は著者が慣れないアメリカでの生活を日本人の視点から面白く描いた作品だと思います。
旦那様のアメリカ留学に付き合って娘と慣れない土地で1年間、右も左もわからない著者の自分なりの体験談がつづられています。遠い異国に来ている日本人なら誰もが一度は自分の両親や知り合いに宛てて書きたい思い。

フォートコリンズでの生活から始まりアメリカ人に疑問を持ち、英語の取得からさまざまな難問の一年間の出来事がつづられています。そしてこの本によってアメリカに住むこと、住んで行くことについての興味も生まれました。

この本を読めばたくさんのアメリカに住む日本人を共感をもてるかもしれません。特に、どんな時でも自分の両親を思う気持ちは遠い異国に住んでいる私たちが一番よくわかっていることと実感させられました。

* HOME