HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
今月のおすすめの本紹介 2005年3月号
題名:「日本とアメリカ 逆さの常識」
著者:アントラム柏木利美

www.amazon.co.jp

アメリカ人の旦那さんと2人の子供を持つサンフランシスコに住む著者の体験談が多くつづられている。日本では常識でもアメリカでは非常識にあたるマナーなどを国民性を問われる一冊です。話題は、学校、家庭、仕事、食生活からといろいろな日本との常識の理解の違いを認識させられます。
主には、著者の経験から基ずくお話を笑いあり、納得ありで読むことができました。

私自身、アメリカ人の夫をもっているので日頃から会話で意見の相違がありその議論で喧嘩することもしばしばあります。この本を読むことによって相違は国民性から生まれることや根本的な子供のころからの教育の受け方からもあると、理解しました。日本人には当たり前に考えていることでもここでは違う。と、
疑問に思っていたことに関して答えを出してもらえる本かもしれません。
私は個人的にそういった国民性の相違で夫婦のカウンセリングまで受けました。
今思うと、早くこの本にあっていたらよかったと思います。

アメリカにこれから行く人もアメリカに住んでいる人も一度はこの本を読んでみていただきたいです。

* HOME