HOME
- - -
- - - - - - -
- - -
デンバー生活情報
車の購入

アメリカでの車の購入方法は、日本と比較して選択肢が多いので、ここで取り上げてみます。日本での購入方法はおおまかに分けて、1)各メーカーのディーラーにて新車または中古車を購入、2)中古車専門店にて中古車を購入、3)友人または知人から中古車を購入の3通りになると思います。しかしアメリカではその他に、新聞などに掲示してある個人広告を通じての購入もポピュラーです。各新聞紙のClassifiedにある中古車情報欄を見ると、車のメーカーや年式別に個人広告が並んでいます。また、オウロリアキャンパスなど大学の掲示板には、学生が個人的に掲示した車の広告をたくさん見かけます。加えて、セーフウェイやキングスーパーなどのスーパーマーケットは、店舗のなかに自由に使える掲示板があり、そこにも中古車を売りたいという広告が貼り付けてあります。
最近では、Webサイトを通じての中古車を購入も増えてきているそうです。より多くの中古車情報を、短期間で簡単に手に入れることができるのが魅力です。Webにも2種類あり、1)中古車販売専門のWebサイト(autotrader.com、traderonline.comなど)と、2)オークションサイト(eBay.comなど)があります。だたし、車の程度を的確に知ることが困難であるなどのデメリットもあります。

車のメンテナンスについて

アメリカでの車のメンテナンスは、車を持つ人にとってとても大切なことです。車社会のアメリカで日ごろからのメンテナンスをおこたっていると突然の故障等思わぬことにになるでしょう。アメリカは、日本と違って車検や定期点検はありませんが、基本的には3000マイルに一回のオイル交換やベーシック点検をおこたらないようにすることです。これは専門ショップで安く、早く、簡単にお願いすることができます。加えて冬、雪などが降るとコロラドでは原則として滑り止めに砂石を大量にまきます。その為タイヤなどの部品が早く消耗すると言われていますので、洗車もこまめにした方が良いでしょう。

* デンバー生活情報